眺めてるだけでも楽しくなる、おもしろグッズ達

記事一覧

no-image

おもしろ雑貨
夏のひんやりタオルの定番「クールコア」は、科学的に作り出された特殊繊維でひんやり感が強いのが特徴。ひんやりタオルって、ほとんどの物が乾いた状態だと固くなりますよね?しかも厚手のものが多い。クールコアは薄くて、乾いても柔らかいので持ち運ぶ時も便利です。薄いポリエステル素材なんですが、中は3層構造になっていて、効率よく気化熱が発生する仕組みになっているので、普通のひんやりタオルよりも冷感があるのが特徴...

記事を読む

no-image

車・バイク・自転車
今時の車やバイクって、スマートキーが採用されていますよね?スマートキーは、現時点では盗難に最も強いため、いわゆるキーでエンジンをかけるタイプの車やバイクでは多かった”盗難”が、極端に減ったわけです。ではスマートキーの原理はどういうものなのかというと。スマートキーからは、実は常に微弱な電波が発信されています。この電波はとても弱く、1メートル程度しか飛んでいません。だからスマートキーを持った車両の持ち主...

記事を読む

no-image

欲しい!
なんでもアメリカで大流行の”究極の暇つぶし”の遊びが流行ってるようです。ハンドスピナーという名前で、指先で持ってクルクル回すだけの単純な構造なんですが、これがなんとも気持ちよく高速回転するのが楽しいみたいです。このハンドスピナー、いろんな大きさやカタチがあって、価格も数百円~数千円と様々。➯ ➯ ➯ 種類も豊富!ハンドスピナー 高速回転で暇つぶし!【楽天市場】友人が早速購入していたので回してみたんです...

記事を読む

クールコアは冷たいだけじゃなく、おしゃれなファッションアイテムとしてもgood!

夏のひんやりタオルの定番「クールコア」は、科学的に作り出された特殊繊維でひんやり感が強いのが特徴。






ひんやりタオルって、ほとんどの物が乾いた状態だと固くなりますよね?

しかも厚手のものが多い。



クールコアは薄くて、乾いても柔らかいので持ち運ぶ時も便利です。


薄いポリエステル素材なんですが、中は3層構造になっていて、効率よく気化熱が発生する仕組みになっているので、普通のひんやりタオルよりも冷感があるのが特徴です。


また、普通のタオルと比べると、幅は一緒なんですが長さがかなり長いので、首にグルッと一周してもまだ余裕があります。

だからとてもオシャレなんですが、前かがみになった時などはその長さが邪魔になる時もあるので、まあ一長一短でしょうか。



長い分、首にかけておくと首の部分は早くに水分がなくなるのですが、クールコアの両端は重力のために水が溜まりやすくなります。

それを利用して、クールコアをたたんでギュッと絞ることで、また首筋部分に水分が移動してくれるので、ひんやり感が復活します。



あと、広い場所があれば濡らした状態で振り回すと、かなりひんやり感はアップしますよ。

なんでも、水がクールコア内部を移動することで気化熱を発生するからだそうです。



真夏の暑い季節は、外での活動はもちろん、家の中でもクールコアと扇風機でかなり涼しく感じることができますね。

当然、冷房代の節約ですが。



オシャレにひんやりタオルを使いたいという方は、クールコアありだと思います。






 カテゴリ
 タグ
None

スマートキーでも簡単に自動車が盗まれてしまうリレーアタックを防ぐ方法

今時の車やバイクって、スマートキーが採用されていますよね?

スマートキーは、現時点では盗難に最も強いため、いわゆるキーでエンジンをかけるタイプの車やバイクでは多かった”盗難”が、極端に減ったわけです。



ではスマートキーの原理はどういうものなのかというと。

スマートキーからは、実は常に微弱な電波が発信されています。



この電波はとても弱く、1メートル程度しか飛んでいません。

だからスマートキーを持った車両の持ち主が、車両のそばまで近づかないとセンサーが感知しないうえに、スマートキーとセンサーのセキュリティ情報が一致しなければエンジンもかかりません。




ところが・・・。


今、中国では、このスマートキーの車やバイクの微弱な電波を増幅させ、知らない間に車両のドアを開けられ、エンジンをかけて乗り逃げされる事案が多く発生しています。


この盗難方法は、「リレーアタック」と呼ばれています。




リレーアタックは、特殊な電波増幅装置と電波受信機を使い、2人1組で行う盗難です。

まず1人が、狙った車両の持ち主の1メートル以内まで近づきます。


持ち主が持っているスマートキーから発信されている微弱な電波を、電波増幅装置で増幅して遠くまで電波を飛ばします。



もう1人の犯人は狙った車両のそばに、電波受信機を持って待機しておき、スマートキーから増幅された電波を受信、そのまま車両のドアを触れば簡単にドアは開いてしまうというわけです。


もちろん、スマートキーのセキュリティ情報が一致しているので、エンジンもすぐにかかってしまい、そのまま乗り逃げされるのです。



乗り逃げされますが、犯人側がエンジンを切ってしまうとそれ以降はセキュリティ情報がないため二度とエンジンはかかりません。


とはいえ、駐車場に置いていた車両が乗り逃げされたら悔しいですよね?




中国では、このリレーアタックを行う増幅器と受信機のセットが、なんと200ドル~300ドルという安価で売られているというのだから、これはたまりません。


もちろん、通販なら日本でも購入できてしまいますから、いつ日本でもリレーアタックの被害が出るかわからない状況です。





ではリレーアタックを防ぐ方法はないのか?と言われると、実はあります。

簡単な方法です。



人が多く集まる場所に出入りする時は、「電波遮断ポーチ」にスマートキーを入れておけばいいだけです。

「電波遮断ポーチ」に入れておけば、スマートキーの電波を盗まれる事はありませんからね。



特に、やたらとそばにピッタリくっついてくる輩がいたら怪しいですから、スーパーなどで買い物する時は少し注意しておきましょう。

ピッタリくっついてくた上に、何かゴソゴソと機械のようなものを触っていたら、そいつはリレーアタックを仕掛けている可能性があります。


もしかしたら、単にスカートの中を盗撮しようとしている変態野郎かもしれませんが、どちらにせよ犯罪ですから注意するに越したことはありません。




リレーアタックを仕掛けていたとしても、「電波遮断ポーチ」に入れておけば全くもって心配はいりませんけどね。


今後日本でも、リレーアタックによる被害が出る可能性はありますし、せっかく購入したマイカーを、リレーアタックで乗り逃げされたりしたら本当に腹が立つし、乗り逃げされた先で傷でもつけられたら悔しくて仕方ないですよね?


悪い輩のカモにならないためにも、人が多い場所に出入りするときは、「電波遮断ポーチ」でリレーアタックを回避しておきましょう。








 タグ
None

なぜか楽しくなる回転玩具 ハンドスピナー

なんでもアメリカで大流行の”究極の暇つぶし”の遊びが流行ってるようです。



ハンドスピナーという名前で、指先で持ってクルクル回すだけの単純な構造なんですが、これがなんとも気持ちよく高速回転するのが楽しいみたいです。


このハンドスピナー、いろんな大きさやカタチがあって、価格も数百円~数千円と様々。







➯ ➯ ➯ 種類も豊富!ハンドスピナー 高速回転で暇つぶし!【楽天市場】








友人が早速購入していたので回してみたんですが、思った以上にギューンと高速回転がなんか楽しい(笑)。

800円くらいで買えたらしいですが、楽天にはそれこそ種類が豊富です。


真ん中にボールベアリングが内蔵されているので、それで周囲が高速回転するみたいですね。



ハンドスピナーと名前が付いてますが、似たようなものなら自作とかできそうですが・・・。

ハンドスピナーの作り方とかもサイトに載っているらしいですが、面倒なので暇が多い人はハンドスピナーの販売店で購入したほうが早いです。


手持ちぶさたの時に、ポケットに一つあれば取り出してギューンと回すだけで、ストレス解消には役立ちそうです。












所詮は流行りものだし、すぐに廃れるとは思いますが(進化して流行る可能性もあるけど)、流行りモノが好きな人や話のネタにしたい人は、価格もそこそこなので買ってみてもいいかもしれません。



ただ、当たりハズレも多いみたいですし、安いものは回転時間が短く動きも悪いものがあるそうです。


2000円超のものは、とっても気持ちよく回り続けてくれるそうですが、暇つぶしに2000円かあ・・・。




ところで、手持ち無沙汰(てもちぶさが)って言いにくいですよね?

中には、手持ちぶたさん、とか、手持ちぶたさ、手持ちぶささ、などと言う人もいるようで、雰囲気(ふんいき)とふいんき、原因(げんいん)とげいいん、みたいな言い間違いでも通じる言葉の一つでしょう。






 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 眺めてるだけでも楽しくなる、おもしろグッズ達 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

まとめ
ネイルアート