てっぺんハゲ、いわゆる男性型脱毛症(アルシンド型とも言う?)には、今までの特効薬として、ミノキシジルというものが唯一、毛生え薬として認可されていました。


ところがこのたび、

ミノキシジルの3倍の毛髪促進力を持つ
「キャピキシル」を配合した、発毛促進剤が発売


されたからそれはもう、大騒ぎですよ。



育毛業界で話題の成分「キャピキシル」を配合。医療品成分ミノキシジルの約3倍の成長力!!薄毛時...



問題は、男性型脱毛症にしか効果が期待できない、ということでしょう。

M字ハゲや、博士型ハゲ、円形脱毛症などには効果は全く期待できないそうです。

あくまでも、てっぺんハゲのみ!



ミノキシジルを信じて毎日マッサージしてきたけれど、たいした効果を得ることができなかった方は、この新成分「キャピキシル」を試してみてはいかがでしょうか。






 カテゴリ
 タグ
None