ゴルフでベストパフォーマンスが出せない人に足りないものとは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

ゴルフでベストパフォーマンスが出せない人に足りないものとは


スポーツの中でも、ゴルフは特に

”メンタルのスポーツ”

と言われるほど、気持ちの持ちようでスコアが大きく変わるスポーツですよね。

ギャバ ストレス

 

 

ゴルフって、とにかく歩く!歩く!のスポーツなので、持久力も必要ですし、もちろんドライバーで気持よくかっ飛ばすための筋力も必要です。

 

が、コンスタントにスコアをまとめていくために、最も必要なのは実は精神力なんです。

プレッシャーを受けても動じない、強いメンタルが最も重要視されるスポーツ、それがゴルフ。

 

プロゴルファーの中には、精神を鍛えるために滝行をしたり、座禅や護摩行などを行う人も多いのです。

でも、一番大切なのはやっぱり、

 

食事!です。

 

出来る限り毎日の食事で集中力や抗ストレス作用を高めるために、プロのアスリートたちも積極的に行っている食事法をご存知でしょうか?

それが、 GABAを摂取すること。

 

GABA(ギャバ)は、気持ちを落ち着かせて集中力を高める「抗ストレス作用」がとても強く、極限状態で本来の力を発揮する事を必要とされるアスリートに最適の、天然アミノ酸の一種です。

ストレス社会 ギャバ

 

プロアスリートにはもちろんですが、ストレス社会に生きる私たち現代人も、ギャバがとても重要となりつつあります。

ギャバは、若い時は体内で作られるはずなのですが、年齢とともに体内で作られる量が減り、ストレスに対抗できなくなってきます。

 

 

年齢を重ねるごとに、意識しているかしていないかに関わらず、体は常にストレスを感じ、緊張している状態が続くようになってしまうのです。

また、若い人でもストレスを常に受けていることで、体内のギャバが消費され、必要とされている【30mg/1日】のギャバは慢性的に足りなくなっているのが現状。

 

 

では、ギャバはどんな食品に多く含まれているかというと、一番多いのは「発芽玄米」です。

発芽玄米 ギャバ 効果 効能

 

発芽玄米は、100g中に10mgのギャバが含まれています。

これは、白米の約10倍の量です。

 

最近では、ギャバが入った様々な食品や加工品が売られていますが、発芽玄米なら通常の白米に3割程度混ぜるだけ。

これなら、1日3食発芽玄米入りの白米を食べることで、1日に必要量の30mgが簡単に達成できますし、もっとギャバの効果を実感したいなら、発芽玄米の割合を増やせばいいのです。

 

ギャバを意識して摂取することは、あまり知られていないようですが実は、現代をたくましく行く抜くためのノウハウなのですね。



 

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 眺めてるだけでも楽しくなる、おもしろグッズ達 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

まとめ
ネイルアート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。