寒くなると流行るのが、ノロウイルスとインフルエンザ。

なかでもノロウイルスの感染力は強力で、主に生の食べ物(貝類など)からの食品媒介感染や、患者の唾液や便などからの飛沫感染が中心ですが、空気感染もあり得るという、人にとっては驚異のウイルスです。

 

ノロウイルス患者の嘔吐物や便には、ノロウイルスが含まれているので、直接触ることは絶対に避けるべきなのですが、嘔吐物や便が乾燥した時に、空気中にノロウイルスが放たれた場合、それが空気感染という形で他人に伝染る事があるのです。

特に、ノロウイルス患者の看護をしていて感染する看護師も少なくありませんので、感染者の看護や介護をする人は、対策をし過ぎるということはありませんので、やり過ぎなくらいに対策をすることが必要です。

ノロウイルス 病院 介護 看護

 

 

また、多くの人が触る場所(エレベーターのボタン、エスカレータの手すり、ドアノブなどなど)も、ノロウイルス患者が触っていたりしたら感染する可能性もあるので、外出先から帰ったら、手洗いとうがいは最低限行っておきましょう。

ノロウイルス 感染源 つり革

ノロウイルス 対策 手洗い

 

 

過去には、ノロウイルス患者の吐瀉物の掃除が完全ではなかったため、そのホテルの従業員、宿泊客などが集団でノロウイルスに感染した、ということも起きています。

それほどまでに、感染力が強いということを覚えておいてください。

 

感染力が強いだけでなく、ほんの数個のウイルス個体が口に入っただけで、発症してしまうというやっかいなウイルスです。

子供やお年寄りなど、抵抗力が弱い人はもちろんのこと、健康な成人ですら比較的簡単に病気になってしまいます。

ノロウイルス 子供

 

ノロウイルスは、殺菌力の強いスプレーで消毒するのが最も有効ですが、殺菌力が強いもののなかには、人に対して毒性のあるものもあり、購入する時は注意が必要です。

家庭で使う時も、人や環境にやさしいものをチョイスするようにしましょう。

 

 

不特定多数が利用する病院、抵抗力の弱い子供たちがいる保育園や幼稚園、老人ホームなどで使用されているものであれば、人体にも影響が少なく、なおかつ環境にやさしいものを使っていますので、同じものを家庭でも使うべきだと思います。

 

ノロウイルス 幼稚園

 

信頼性の無いものは、ノロウイルスを消毒するスプレーとしては非力なものもあります。

それらは、肝心のノロウイルスを殺菌する力が弱く、完全な殺菌ができない場合がほとんどなので、ノロウイルスを消毒するスプレーを購入する場合は注意が必要です。

 



 

 カテゴリ
 タグ
None