ダイエットに有効なお茶といえばプーアール茶

ダイエットに効くお茶といえば、代表格はプーアール茶でしょう。

プーアール茶には2種類あり、一つは緑茶を麹(こうじ)カビで発酵させた”熟茶”

もう一つは、年月を経ることで熟成させた”生茶”。

 

ダイエットには熟茶が有効です。

(日本で普及しているものはほとんどが熟茶)

ダイエット プーアール茶

 

プーアール茶がダイエットに適している理由とは?

なぜプーアール茶がダイエットに有効かというと、麹カビで発酵させる工程において、

カテキンが「重合カテキン」や「没食子酸」というものに変化し、これらが脂肪分解を助ける働きをするからです。

 

■脂肪が燃える前段階”遊離脂肪酸”を促進する酵素リパーゼを増やす

脂肪が燃えるためには、固まっている脂肪が一度”遊離脂肪酸”に変化することが必要ですが、その際に必要な酵素がリパーゼ

 

熟茶のプーアール茶は、このリパーゼを増やす働きがあるため、皮下脂肪が遊離脂肪酸に変化しやすくなるのです。

プーアール茶を飲んだ後に有酸素運動をすると脂肪が燃えやすくなり、ダイエットにはとても有効な飲み方といえるでしょう。

 

■脂肪の消化吸収を防ぎ、余分な脂肪分を体外へ排出する

脂肪は、腸で分解・吸収されるときに”乳化”という形に変わることで吸収されやすくなり、皮下脂肪や内臓脂肪として蓄えられます。

 

プーアール茶の「重合カテキン」および「没食子酸」は、乳化される際に必要となる”胆汁”を取り込んで、脂肪が乳化することを阻害してしまいます。

脂肪は乳化しなければ体内に吸収されず、そのまま体外へ排出されます。

プーアール茶を飲むことで、脂肪の吸収が抑えられるのです。

ダイエット お茶 プーアール茶

 

プーアール茶のダイエット効果を高める飲み方

プーアール茶は、通常の緑茶のように急須で飲めば、問題ありません。

ただ、独特のカビ臭い香りが苦手だという人もいますし、どうせならプーアール茶を美味しく飲めれば、毎日のダイエットサポート茶としても続けやすいですよね?

 

特にダイエットには効果のある、成分をしっかりと抽出できる飲み方をご紹介します。

 

まず、急須を軽く温めておきます。

お湯を少し入れて、そのお湯をすぐに捨てることで急須が温まります。

 

次に、5グラム程度のプーアール茶を入れ、熱湯をかけた直後にお湯を捨てます

この”洗茶”を行うことで、茶葉を開かせ、お茶の出を良くするのです。

ダイエットに有効な成分が、流れ出やすくなります。

あとは湯のみ3杯分程度のお湯を入れて、軽く蒸してから美味しくいただきましょう。

 

ところで、プーアール茶には独特のカビ臭い香りがあり、これが苦手だという人もいるかもしれません。

最近のプーアール茶は、この欠点をなくした飲みやすいモノが多くなっています。

どうしてもあの独特の香りが苦手だという方は、香りがマイルドで味も美味しくなったプーアール茶を試してみてはいかがでしょうか?
134万人が感動したダイエットプーアール茶


 

 

 カテゴリ
 タグ
None