車・バイク・自転車のカテゴリ記事一覧

カテゴリ:車・バイク・自転車

車・バイク・自転車のカテゴリ記事一覧。商品を見てるだけでも楽しくてワクワクする、そんな便利グッズやオモチャなど、いろんなジャンルのグッズをご紹介します。
no-image

車・バイク・自転車
今時の車やバイクって、スマートキーが採用されていますよね?スマートキーは、現時点では盗難に最も強いため、いわゆるキーでエンジンをかけるタイプの車やバイクでは多かった”盗難”が、極端に減ったわけです。ではスマートキーの原理はどういうものなのかというと。スマートキーからは、実は常に微弱な電波が発信されています。この電波はとても弱く、1メートル程度しか飛んでいません。だからスマートキーを持った車両の持ち主...

記事を読む

no-image

車・バイク・自転車
雨が降っても、自転車で子供を乗せて保育園に送り迎えしたり、子供を自転車に乗せて買い物やお出かけをしなければならない時ってありますよね?傘は邪魔だし、簡易的なレインカバーじゃ頼りない。そんな時に便利なのが、丈夫でオシャレな自転車用チャイルドシートレインカバー。[最大ポイント7倍][送料無料]自転車 前用 子供乗せチャイルドシート レインカバーDスタイルD-STYLE 自転車前用チャイルドシートレインカバー D-5FDおし...

記事を読む

no-image

車・バイク・自転車
タクシーの事故が、妙にクローズアップされていますね。立て続けに事故が起こったためでしょうか、特に死傷者が出る大きな事故に、タクシーが絡んでいるイメージがあります。ただ実際には、プロドライバーであるタクシーが大きな事故を起こす確立は少ないはずで、一般ドライバーのほうがよほど大きな事故が多いのも事実。最近では、一般ドライバーの間に、ドライブレコーダーを装着している人が増えています。カー用品店でも、実際...

記事を読む

no-image

車・バイク・自転車
ゴールデンウィーク中や、長い休みを利用して遠出ドライブに出かけたはいいけれど、道に迷って往生した・・・という経験はないでしょうか?私は昔、かなり無茶な旅をして山道に入り込み、さんざん迷ったあげく、一般道に出られたのは夜の8時を過ぎていて、それこそ1日ムダにしたことがあります。YUPITERU(ユピテル) ポータブルナビ【安心の2年保証】ユピテル ポータブルナビ MOGGY YPF778si価格:17,280円(税込、送料込)当時はカ...

記事を読む

no-image

車・バイク・自転車
セグウェイって乗り物に乗ったことがありますか?あれが出てきた時は衝撃でしたね~。”なんで倒れないのか?”これが不思議でならなかったのですが、いざ自分が乗ってみるとその理由が体感できました。明らかに、ジャイロが入ってるから倒れないんだなあ、って感じが伝わってきて、不安感はまったくありませんでしたねただし、自分自身がバランスを崩せば落っこちますけどね。そんなセグウェイの簡易版(?)とも言えるのが、この電...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

スマートキーでも簡単に自動車が盗まれてしまうリレーアタックを防ぐ方法

今時の車やバイクって、スマートキーが採用されていますよね?

スマートキーは、現時点では盗難に最も強いため、いわゆるキーでエンジンをかけるタイプの車やバイクでは多かった”盗難”が、極端に減ったわけです。



ではスマートキーの原理はどういうものなのかというと。

スマートキーからは、実は常に微弱な電波が発信されています。



この電波はとても弱く、1メートル程度しか飛んでいません。

だからスマートキーを持った車両の持ち主が、車両のそばまで近づかないとセンサーが感知しないうえに、スマートキーとセンサーのセキュリティ情報が一致しなければエンジンもかかりません。




ところが・・・。


今、中国では、このスマートキーの車やバイクの微弱な電波を増幅させ、知らない間に車両のドアを開けられ、エンジンをかけて乗り逃げされる事案が多く発生しています。


この盗難方法は、「リレーアタック」と呼ばれています。




リレーアタックは、特殊な電波増幅装置と電波受信機を使い、2人1組で行う盗難です。

まず1人が、狙った車両の持ち主の1メートル以内まで近づきます。


持ち主が持っているスマートキーから発信されている微弱な電波を、電波増幅装置で増幅して遠くまで電波を飛ばします。



もう1人の犯人は狙った車両のそばに、電波受信機を持って待機しておき、スマートキーから増幅された電波を受信、そのまま車両のドアを触れば簡単にドアは開いてしまうというわけです。


もちろん、スマートキーのセキュリティ情報が一致しているので、エンジンもすぐにかかってしまい、そのまま乗り逃げされるのです。



乗り逃げされますが、犯人側がエンジンを切ってしまうとそれ以降はセキュリティ情報がないため二度とエンジンはかかりません。


とはいえ、駐車場に置いていた車両が乗り逃げされたら悔しいですよね?




中国では、このリレーアタックを行う増幅器と受信機のセットが、なんと200ドル~300ドルという安価で売られているというのだから、これはたまりません。


もちろん、通販なら日本でも購入できてしまいますから、いつ日本でもリレーアタックの被害が出るかわからない状況です。





ではリレーアタックを防ぐ方法はないのか?と言われると、実はあります。

簡単な方法です。



人が多く集まる場所に出入りする時は、「電波遮断ポーチ」にスマートキーを入れておけばいいだけです。

「電波遮断ポーチ」に入れておけば、スマートキーの電波を盗まれる事はありませんからね。



特に、やたらとそばにピッタリくっついてくる輩がいたら怪しいですから、スーパーなどで買い物する時は少し注意しておきましょう。

ピッタリくっついてくた上に、何かゴソゴソと機械のようなものを触っていたら、そいつはリレーアタックを仕掛けている可能性があります。


もしかしたら、単にスカートの中を盗撮しようとしている変態野郎かもしれませんが、どちらにせよ犯罪ですから注意するに越したことはありません。




リレーアタックを仕掛けていたとしても、「電波遮断ポーチ」に入れておけば全くもって心配はいりませんけどね。


今後日本でも、リレーアタックによる被害が出る可能性はありますし、せっかく購入したマイカーを、リレーアタックで乗り逃げされたりしたら本当に腹が立つし、乗り逃げされた先で傷でもつけられたら悔しくて仕方ないですよね?


悪い輩のカモにならないためにも、人が多い場所に出入りするときは、「電波遮断ポーチ」でリレーアタックを回避しておきましょう。








スポンサーサイト
 タグ
None

一体感が心地いい!自転車にチャイルドシートレインカバーを!

雨が降っても、自転車で子供を乗せて保育園に送り迎えしたり、子供を自転車に乗せて買い物やお出かけをしなければならない時ってありますよね?

傘は邪魔だし、簡易的なレインカバーじゃ頼りない。


そんな時に便利なのが、丈夫でオシャレな自転車用チャイルドシートレインカバー。







自転車と一体感のあるデザインは秀逸です。


機能的にもいろいろと備えられているので、使い込むほど便利だと思えるようになります。

雨の日だけでなく、晴れの日も装着したまま快適な工夫がそこかしこに。



デメリットといえば、脱着がかなり面倒なところ。

また、一度装着してしまうと、かなり大きいレインカバーなので、狭い駐輪場などは停めにくいかもしれませんね。



駐輪場が一杯一杯のマンションなどでは、邪魔な存在になってしまう可能性も。


まあでも、小さな子供さんのいるご家庭なら仕方ないと思ってくれるでしょう。



何より、雨の日でも子供が濡れることなく一緒に出かけられる、というメリットは大きいですね。

視界は少し狭くなるので、運転には注意が必要ですが。






 タグ
None

ドライブレコーダー無しで運転できますか?

タクシーの事故が、妙にクローズアップされていますね。

立て続けに事故が起こったためでしょうか、特に死傷者が出る大きな事故に、タクシーが絡んでいるイメージがあります。



ただ実際には、プロドライバーであるタクシーが大きな事故を起こす確立は少ないはずで、一般ドライバーのほうがよほど大きな事故が多いのも事実。


最近では、一般ドライバーの間に、ドライブレコーダーを装着している人が増えています。







カー用品店でも、実際にドライブレコーダーの売れ行きは年々伸びているそうですが、注意してほしいのは、ドライブレコーダー(ドラレコ)の中には、いざという時にあまり役に立たないものも多い、ということです。


さらに、中華製のモノに多いようですが、半年も経たずに故障してしまったとか、肝心な時に録画されてなかった、画像が荒すぎて証拠にならなかったなどといったトラブルも多いんです。







車内というのは、高温多湿にさらされる場所。

日差しの強い夏は、車内は60度以上になる事もありますし、冬は氷点下以下になることも。



そんな過酷な状況にさらされているドラレコは、やはり作りがきっちりしているものがおすすめです。


少々価格が高くても、長く正確な録画をしてくれるものがいいでしょう。



日本製のもの・・・が全て良いとは限りませんが、信頼性のあるメーカーの商品であれば、保証もしっかりしています。



いざという時に証拠として出せなければドラレコの意味がありませんから、ドラレコには絶対に必要不可欠な機能が搭載されている事が必須です。


とりあえず録画できればいい、という考えでドラレコを購入してしまうと、万が一のときに安物買いの銭失いという事になりかねません。



➯  ドラレコ初心者が購入時に必ず抑えておくべき重要ポイント5つ








 タグ
None

この価格で地デジが観られるカーナビって、初めてじゃない?



ゴールデンウィーク中や、長い休みを利用して遠出ドライブに出かけたはいいけれど、道に迷って往生した・・・という経験はないでしょうか?


私は昔、かなり無茶な旅をして山道に入り込み、さんざん迷ったあげく、一般道に出られたのは夜の8時を過ぎていて、それこそ1日ムダにしたことがあります。





当時はカーナビは高かったのでどちらにしても買えなかったのですが、今のカーナビは性能はいいし、テレビも観られるし、言うことないですよね。


特にゴールデンウィーク中にカーナビの必要性を痛感した人、多いのでは?


どうせなら、格安のカーナビでも”地デジ”対応のもののほうがいいですよね?


地デジ(フルセグ)対応のほうが、カーナビでテレビを鑑賞する場合はきれいが画面でみられますし、ワンセグってどうしても途中で止まったり、画像情報が少ないために画質が悪いんです。


現在主流の7インチ画面だと、ワンセグの画像の悪さはかなり目立ちますが、地デジ(フルセグ)なら家の地デジテレビと同様のきれいなデジタル映像が見られます。



ただ、地デジ対応のカーナビって、安いものでも3万円前後が一般的。

そんな中、あのユピテルから2万円を大きく切る”地デジ”対応のカーナビが発売されました。


もちろん、カーナビとしての性能は最先端のものと同じです。


しかも!

このカーナビにはご丁寧に、レーダー探知機としても機能も搭載されているので、オービス設置場所や取り締まりをよくやっている場所などを、GPSと連動して教えてくれるので、知らない道も安心してドライブできちゃいます。


特筆すべきは文字の読みやすさ。

ぼやけた文字ではなく、液晶画面の技術革新によってくっきりと輪郭のある文字なので、フォントがとても綺麗で自然な読みやすさがいいんですね。


地図ももちろん、輪郭がはっきりしているからとっても見やすいのがGUDDO!


性能がよく、地デジも観られて地図や文字もくっきり見やすい、でも高いものはいらない・・・

そんなカーナビを探しているなら、ユピテル「MOGGY YPF778si」はぴったりだと思いますが。







2輪だけなのに簡単バランス!倒れない不思議な乗り物


セグウェイって乗り物に乗ったことがありますか?
あれが出てきた時は衝撃でしたね~。


”なんで倒れないのか?”


これが不思議でならなかったのですが、いざ自分が乗ってみるとその理由が体感できました。


明らかに、ジャイロが入ってるから倒れないんだなあ、って感じが伝わってきて、不安感はまったくありませんでしたね

ただし、自分自身がバランスを崩せば落っこちますけどね。



そんなセグウェイの簡易版(?)とも言えるのが、この電動2輪スクーター。


【電動キックボード スクーター スケボー セグウエイ 二輪】予約販売(8月下旬入荷予定) 【通...




家でじっくりと、ジャイロシステムの楽しさを味わうにはうってつけですね。

セグウェイのようなハンドルがないのでちょっと不安定ですが、うまく乗れるようになるとセグウェイよりも手軽で重宝するかも。


前後左右に進むのは、体重の移動だけ。


運動神経の差にもよりますが、10分程度練習するとけっこう乗れるようになります。


1時間~2時間程度で満充電になるのもうれしいですね。

しかも、1時間くらいはたっぷり遊べますから、最近のリチウム充電池も性能が上がってるんですねえ。


慣れるまでは、ちょっと気をつけて乗ったほうがいいかもしれません。
子供に遊ばせるときは、ヘルメット着用で!


スピードは、のんびり歩く程度にしか出ないので、そのあたりも安心ですね。

ただし、公道では乗れませんから、公園などの安全が確保されたところで楽しく遊ぶようにしてください。





Copyright © 眺めてるだけでも楽しくなる、おもしろグッズ達 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

まとめ
ネイルアート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。